まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

寒い季節は代謝が高まる。コーヒー飲んで癒し系ダイエット。

time 2016/11/18

寒い季節は代謝が高まる。コーヒー飲んで癒し系ダイエット。

ごきげん、いかがですか?

気温が下がってくると、体は代謝が高まります。

生命を維持するうえで、体を冷やさないようにするためです。

以前にはこんな記事も書きました。

秋は代謝が上がりやすい季節。リンパマッサージで気持ち良くダイエットしませんか?

気持ち良くダイエットするなら、リンパマッサージがオススメです。

今回は飲んでダイエットというテーマで、コーヒーについて書いています。

sponsored link

味にも香りにも癒される、コーヒーのメリット

コーヒーは好きですか?

私は大好きで、家にいるときは一日に3~4杯ほど飲みます。

香りにも癒されますので、アロマ的な効果も手伝ってくれますよね。

最近は医療機関の研究で、コーヒーを飲むことによる様々な効果をメディアで見かけます。

そんなコーヒーですが、ダイエットにもオススメなんですよ。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸という成分は、脂肪分解酵素を活性化させて、脂肪の燃焼を促進することが認められています。

そのため、運動する前にブラックコーヒーとして飲むことで、よりダイエット効果が期待できるそうですよ。

また、クロロゲン酸には脂肪の蓄積を抑える働きがあるので、脂肪肝の予防にも良いそうです。

メタボが気になる方にも、コーヒーはオススメですね。

しかも、糖尿病の原因となる糖の生成を抑え、さらには血糖値の上昇を抑える働きもあるそうなので、健康な体を維持するのにも最適です。

77a62a18d87880a213fbb4dacf07d03d_s

アンチエイジングにはポリフェノール

コーヒーにはポリフェノールも多く含まれています。

ポリフェノールには抗酸化作用があることが知られていて、若い細胞を作り出す働きが魅力です。

植物も動物もストレスを浴び続けたり、日光に当たりすぎたりすると体内で活性酸素が作られます。

活性酸素には酸化力があるため、身体に溜まってしまうと健康な細胞を傷つけ、それが病気や老化の原因になってしまうと言われています。

ポリフェノールには、そういった活性酸素を身体から取り除く働きがあるそうです。

クロロゲン酸もポリフェノールの一種で、うつ病やガンの予防効果も期待されています。

シミやシワも予防してくれますので、アンチエイジングを目指したい方にもコーヒーはオススメです。

20283a213796b0ee09d1136dccefa31c_s

カフェインで集中力もアップ

コーヒーの成分としてよく知られているのがカフェインです。

眠気覚ましとしてブラックコーヒーを飲まれる方も、多いと思います。

カフェインには集中力や記憶力を高める覚醒作用があり、認知症の予防にも良いと言われています。

また、交感神経の働きを促して「やる気」アップにもつながりますので、エネルギーが燃えやすくなります。

そのため、運動前にコーヒーを飲むとダイエットの成果も上がりやすいですね。

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

ひとこと

味にも香りにも癒され、ダイエットやアンチエイジングにも期待できるコーヒー。

ただし、どんな物質でも適量というものがあります。

飲みすぎには気をつけて、美味しく飲める範囲でコーヒーをいただきたいですね。

気持ち良くダイエットするなら、リンパマッサージもオススメですよ。

年齢や性別に関わらず、リンパマッサージをどなたでもお受けいただけます。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

朔弥(sakuya)

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク