まほろば風土記

福岡・佐賀のフリーアナウンサーがご案内するグルメやパワースポット情報。

読み聞かせにはこの1冊。私のおすすめ絵本「どうぞのいす」。

time 2016/09/29

読み聞かせにはこの1冊。私のおすすめ絵本「どうぞのいす」。

ごきげん、いかがですか?

声と喋りのプロである私は、福岡県や佐賀県を中心に「絵本の読み聞かせ講座」も開催しています。

もちろん講座だけでなく、絵本を読むことそのものが大好きです。

そんな私が、読んでよかったと思える絵本をご紹介していきます。

sponsored link

おすすめ絵本のタイトル

「どうぞのいす」

作/香山 美子

絵/柿本 幸造

出版社/ひさかたチャイルド

内容

うさぎさんが椅子を作って、「どうぞのいす」と書いた看板を立てます。

そこへ、ろばさんをはじめいろんな動物がやってきて、持ってきたものを置いていくというストーリー。

感想

優しい絵柄に、ほっこりとさせられます。

椅子に置いてあるものを全部いただいたら、あとの人にお気の毒なので、何かを置いていくという思いやりが描かれています。

それが繰り返されることで、読むためのリズムも良いし、読後感もすごく和やかなものになります。

対象としては年少~年中さんからのようですが、幅広い年齢に楽しめる1冊だと思います。

読み聞かせ講座もご利用ください

読み聞かせをしたいけど、コツがわからない。

どんな本を選んだらよいか、自信がない。

そんな方は、読み聞かせ講座をご利用ください。

出張スタイルでも受け付けています。

お気軽に、お問い合わせフォームからご相談ください。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

down

コメントする




*

地域密着型フリーアナウンサー

山下貴生

山下貴生

佐賀県や福岡県を中心に、地域密着型のフリーアナウンサーとして活動中。 ブライダルやイベント、お祭りの司会、動画のナレーション等を数多く経験。 「話し方」や「アナウンスの基礎」などの講座も開催しており、多くの方にご利用いただいています。 司会などの明るい喋りだけでなく、ケーブルテレビでは「ニュース」を担当するなど、いろんなシーンの「声」と「喋り」を使い分けて活動しています。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク