まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

2015年のスタートは、神社への初詣から。

time 2015/01/03

2015年のスタートは、神社への初詣から。

いかがお過ごしですか?

2015年は、全国的に荒れ模様の天気でスタートしましたね。

sponsored link

初詣にいこう

皆さんは、初詣には行かれましたか?

年明けすぐに参拝された方、天気を見合わせて、これから向かわれる方、様々だと思います。

参拝先も、実に多くの神社がありますよね。

地元の神社、崇敬する神社、少し遠い場所にある神社。

もちろん、お好みで自由に選ばれていることでしょう。

今回は、私が個人的によく参拝する神社をご紹介します。

鏡神社

DSC_2316

佐賀県唐津市鏡に位置する「鏡神社」。

境内はとても広く、静かで清廉な空気に包まれている。

一の宮と二の宮から成り、一の宮の創建は西暦270年頃と伝わる。

長い歴史の中では、紫式部が著した古典文学「源氏物語」にも登場している。

心願成就や災厄除け、子宝を授かることにご利益があるといわれ、唐津市のパワースポットとしても人気である。

所在地とアクセス

佐賀県唐津市鏡1827

電話:0955-77-3151

唐津神社

DSC_2322

佐賀県唐津市南城内に鎮座する「唐津神社」。

創建は天平勝宝7年(西暦755)。

一の宮に住吉三神、二の宮に古代唐津の豪族であった神田五郎宗次公を祀る。

毎年11月に開催され、豪華絢爛な14台の曳山が城下町を練り歩く「唐津くんち」は、唐津神社の秋季例大祭である。

諸事安全、海上安全、火伏せなどのご利益がある。

所在地とアクセス

佐賀県唐津市南城内3−13
電話:0955-72-2264

産宮神社

DSC_2313

福岡県糸島市にある「産宮(さんのみや)神社」。

古くから安産と育児の神として、信仰を集める。

九州北部に多くの伝説が残る神功皇后も、三韓遠征を前に当神社で産期が延びるよう祈願し、無事願いが叶って帰国後皇子(応神天皇)を安産せられたと伝えられている。

神社境内には梅の木があり、「子安梅」と称されている。神功皇后が韓土から持ち帰り、植えたと伝えられた神木。
妊婦がこの神木にお願いすればお産が軽いと云わっている。

所在地とアクセス

福岡県糸島市波多江駅南1丁目13-1
電話:092-322-4159

まとめ

いかがでしたか?

もちろん、皆様がお住まいの地域にもたくさんの神社が存在し、様々なご利益を求めて多くの参拝の方が訪れていると思います。

大切なのは「神社という空間を通じて自分の心に向き合うこと」だと、私は考えます。

境内にたたずむときの、凛とした感覚。

参拝した後の、清々しい気持ち。

その瞬間、願い事の成就に向けて、自分自身が動き出すのではないでしょうか。

ひとこと

今回ご案内した神社につきましては、わかりやすく動画でもご紹介しています。


是非ご覧くださいね。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

朔弥(sakuya)

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク