まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

美しいカフェで至福の時間を過ごす。糸島の「Cafe Colorful(カラフル)」。

time 2015/05/17

美しいカフェで至福の時間を過ごす。糸島の「Cafe Colorful(カラフル)」。

ごきげん、いかがですか?

自然が豊かで、人も優しい福岡県糸島市。

たくさんの魅力的なカフェの中でも、ひときわ美しい存在感を放つ「Cafe Colorful(カラフル)」をご紹介します。

sponsored link

抜群のロケーションに恵まれた空間

海の青と、木々の緑がまぶしい季節。ドライブやウォーキングで賑わう糸島半島にお店があります。

糸島半島の西側、牡蠣で有名な岐志方面に伸びる県道54号線は、整備が進んで走りやすくなっています。

真新しい道路沿いにデッキやパラソルが見えたら、そこがCafe Colorful。

DSC_0005

DSC_0003

訪れた日は曇り空でしたが、晴れている時はテラスでの食事も優雅に過ごせそう。

公式サイトには、このようにコンセプトが書かれています。

Cafe ColorfulはステンドグラスのアトリエA’s glass のコンセプトカフェです。

ステンドグラスに囲まれた色とりどりの空間の中で、美味しい食事と共にゆったりとした時間をお過ごしください。

実際に店内に入ると、こんなに素敵な空間が。

DSC_0060

DSC_0061

入り口のドアから照明に至るまで、ステンドグラスに彩られています。

小さなものは、店内でも販売されていますよ。

DSC_0062

コストパフォーマンス最高の料理

Cafe Colorfulではセルフサービスを採用されていますので、食べたいメニューが決まったら先にお会計を済ませます。

DSC_0008

DSC_0017

この日はランチとデザートを注文し、さっそくサラダバーへ。

ランチメニューはすべて、サラダとスープ、ドリンク付きです。

サラダ補正

糸島で採れた新鮮野菜は、どれもシャキシャキの食感。

ドレッシングはオリーブしょうゆ、スイートチリ、すりおろしオニオンの3書類。

スープも温かくて、ほっこりと癒されますね。

注文したメイン料理は「あつあつ鉄板ナポリタン」と「Colorful特製カレーライス」。

ナポリタン補正

ナポリタンは本当にアッツアツで、ジュージューと音を立てて食欲をそそります。

サラダとスープ、ドリンク付きで1,200円(税込)ですよ。

カレーライス補正

こちらカレーライス(1,000円:税込)は、なんとハート型。

しっかりと煮込まれたカレーは、ピリッとスパイスが効いた絶品です。

お肉もやわらかくて、口の中でとろけますよ。

ランチメニューにセットで付いているドリンクは、コーヒーバーが選べます。

ICE、HOT、カフェオレにカプチーノが、おかわり自由なんですよ。

なんと素晴らしいコストパフォーマンス!!

デザートも大満足

スイーツ好きの私としては、デザートも欠かせません。

Cafe Colorfulご自慢の「クレープdeフレンチトースト」からチョコバナナレギュラーサイズ(単品600円:税込)を注文しました。

クレープ補正

クレープ生地でカスタードクリームを巻き、フレンチトーストのように焼き上げたデザート。

モチッとした食べごたえが新鮮で、とっても美味しい!!

もう至福の時間ですね(^^)

ほかに「ベリーベリー」や「アップルシナモン」のフレーバーもあり、次回のお楽しみになりました。

お店の情報とアクセス

Cafe Colorful(カラフル)

福岡県糸島市志摩岐志63-1

電話:092-328-0014

営業時間:11:00~17:00

定休日:火曜日と水曜日

駐車場も広く、ロケーション抜群。

トイレも明るく清潔で、お子様連れにも優しいカフェです。

そして、なんと言ってもスタッフの方々のホスピタリティの高さ。

ふわりとした空気感の中、素敵な笑顔と細やかな気配りが嬉しい「Cafe Colorful(カラフル)」。

間違いなく、オンリーワンのカフェですね。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

山下タカオ

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク