まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

安全安心の食材へのこだわり。伊都安蔵里(いとあぐり)のカフェ。

time 2015/05/08

安全安心の食材へのこだわり。伊都安蔵里(いとあぐり)のカフェ。

ごきげん、いかがですか?

魅力的なお店がたくさんあり、週末はとくに多くの観光客で賑わう福岡県糸島市。

その中でも、安全安心の新鮮素材にこだわっているのが伊都安蔵里さんです。

sponsored link

自然の恵みを最大限に活かす

お店のホームページには、このように書かれています。

伊都安蔵里は「つなぐ」をコンセプトに厳選野菜の販売、ほっこり安らげるカフェを活動の拠点として都会に懐かしく、田舎に新しい製品づくりや文化活動を行っています。

元々は醤油商だった昭和初期の建物を、リノベーションして完成した伊都安蔵里。

場所は糸島市の南部、豊かな里山に抱かれたところです。

福岡前原道路からも近く、いろんな方面からも行きやすい位置にあります。

県道49号線、八反田の交差点そばにある入り口から駐車場に入れます。

DSC_0145

本来は建物の裏口だったそうですが、現在はこちらがメインの入り口となっています。

駐車場の奥に進むと、こんな感じで建物が見えてきます。

DSC_0139

伊都安蔵里は野菜や加工品の販売所の他に、自然の恵みを味わう食事処があります。

今回はカフェをお目当てに来ましたので、真っ直ぐにカフェコーナーへと向かいました。

DSC_0133

DSC_0129

時間を忘れてリフレッシュできる空間

大きなガラスがあり、明るい光が差し込んでいます。

昔は納屋だったというカフェの建物は、木のぬくもりを感じるつくりです。

2階建てのうち1階部分はカウンター、2階は落ち着いて寛げる空間になっていますので、上がっていきました。

DSC_0092

DSC_0089

DSC_0090

テーブルやソファー、本棚もあります。

自然の中というロケーションもあわせて、とてもロハスな時間を過ごせますね。

メニューはこちら。

DSC_0100

写真が少し見えにくいですが、糸島産の素材にこだわっておられます。

今回はホットドッグと、糸島蒸し野菜のせカレーを注文。

DSC_0114

ホットドッグ(626円・税込)と

DSC_0120

カレー(896円・税込)です。

写真の腕前がイマイチなのは申し訳ありません…。

でも、味は文句なしにウマいです!!

ホットドッグのソーセージは「伊都の豚」を使用。

プリっとした食感がありつつも、やわらかくてペロリといけちゃいます。

カレーに入っているのは有機野菜。

にんじん、お芋、ホウレンソウなど、ほっくほくの美味しさ。

ピリっとしたカレーも、食欲をそそりますね。

DSC_0132

1階部分にはテラス席もあり、テイクアウト用のメニューを購入して、ここで食べることもできます。

とくに今の季節は、鳥のさえずりや木々の揺れる音を聞きながら、まったりとした時間を過ごせそうですね。

お店の情報とアクセス

伊都安蔵里(いとあぐり)

福岡県糸島市川付882

電話:092-322-2222

カフェの営業時間は10:00~18:00  (第2・第4火曜定休)

詳しくは、伊都安蔵里のホームページでご確認ください。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

朔弥(sakuya)

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク