まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

アイス好きを魅了する37種類のフレーバー。糸島のカフェReiki。

time 2015/06/21

アイス好きを魅了する37種類のフレーバー。糸島のカフェReiki。

ごきげん、いかがですか?

美味しいものが大好きな私は、甘い物へのアンテナを常に張っています。

店頭に多彩な種類のソフトクリームのポスターが貼ってある、気になるお店。

今回は、アイス好きのオアシスであるカフェReiki(レイキ)さんをご紹介します。

reiki

砂絵制作 : 森マサミチ

sponsored link

静かな空気に包まれる店内

場所は福岡県糸島市の中心部。

JR筑肥線筑前前原駅から徒歩で7分ほどのところにあります。

お店の外観は、このような感じです。

外観2

ソフトクリームの幟と、たくさんのフレーバーのポスターが目を惹きますね。

店内は奥行きがあり、テーブル席とカウンター席があります。

店内

テーブル席は窓側に配置してあるので、明るい光が差し込んで心地よいですよ。

グループでの利用や子供たちだけで訪れたりと、憩いの場所になってるようです。

駅から徒歩圏内であり、道路に面してもいるのですが、不思議と店内は静かな空気に包まれています。

とても落ち着いた感じが、私もお気に入りになりました。

30種以上のフレーバー

カフェReikiさんの目玉は、なんといってもシルクアイスのフレーバーの豊富さ。

その数、30種以上ですよ。

1か月毎日来たとしても、違う味を楽しめるんですから。

今回はその中から2つ選んで、シルクアイスダブル(500円:税込)にしました。

ダブルソフト2

マンゴーと白桃のダブルです。

とにかく美味しい。フルーツの味は、アイスに合いますね。

シルクアイスの特徴だと思いますが、溶けにくいんですよね。

そのため、じっくりと味わいながら食べることができます。

ちなみにシングルサイズはコーンが250円。

食べやすいグラスタイプは300円。

ミニカップのサービスコーヒーが付いてきます。

そしてもうひとつ。

甘い物好きの私は、ぜんざいアイスも注文。

抹茶

アイスはお好みでフレーバーを選べます。

今回は抹茶をチョイスしましたよ。

見ただけで、美味しさが伝わってくるクオリティー。

温かい白玉はとてもやわらかく、モチモチとして食べごたえあり。

アイスと小豆は、もはや鉄板と言っても良い相性ですね。

軽食のメニューも充実

Reikiさんはカフェですので、アイスだけでなくコーヒーや軽食のメニューも揃っています。

パスタについては、

  • ミートソース
  • ナポリタン
  • カルボナーラ
  • たらこ
  • ペスカトーレ

他にも、

  • フォンダンショコラ
  • アップルパイ
  • パンケーキ

パンケーキセットは、コーヒーか紅茶を選べます。

パンケーキ

 

コーヒーは糸島市と福岡市西区の様々な焙煎店から、オーナーがその日に合った豆をセレクトして出してくれます。

こだわりが見えますね。

お店の情報とアクセス

カフェ Reiki

福岡県糸島市前原駅南2-10-7

℡:092-323-4321

営業時間

土日祝 11:00~20:00

平 日 15:00~20:00

店休日:不定休

追記:
2016年8月現在、ソフトクリームの販売はされていますが、オーナーのご都合により持ち帰りのみの日があるそうです。
ご了承ください。

ひとこと

お店の雰囲気はもちろん、オーナーの方の丁寧な対応がすごく嬉しいんですよ。

お財布にも心にも優しい、カフェReiki。

しっかり、リピーターになっちゃいました。

当面の目標は、全フレーバー制覇です。

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

朔弥(sakuya)

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク