まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

福岡・佐賀の小中学校や幼稚園の先生、保育士の方。司会進行のコツを学びませんか?

time 2016/09/17

福岡・佐賀の小中学校や幼稚園の先生、保育士の方。司会進行のコツを学びませんか?

ごきげん、いかがですか?

小学校や中学校、幼稚園の先生や保育士の方など、行事に関わることが多いと思います。

園児や児童、生徒さんたちの行事だけでなく、保護者を対象とした説明会や講演もありますよね。

もちろん先生方は「人」を相手にする職業ですから、進行の仕切りや話し方も慣れていらっしゃると思います。

でも、人前で話すのは緊張するし、どちらかと言えば苦手という方も少なくないのかもしれません。

人前で話すのは緊張しますよね。

でも、少しの準備があるだけで、心の余裕が違ってきます。

プロの喋り手の講座を受けて、コツを掴んでみませんか?

9dbb9f697515b3000aa0029ddb82b390_s

sponsored link

90分で司会進行や話し方の基礎をお伝えします

私の講座は90分間です。

この中で、人前で話すときの心構えやスピーチの組み立て方。

スムーズな司会進行の方法、緊張の緩和方法まで、エッセンスを詰め込んでいます。

もちろん、一方的に解説するのではなく、楽しくサロンスタイルで進めます。

内容は基本的なことが中心となります

◎1分~3分スピーチの構成・練習

◎わかりやすく伝えるためのコツ

  • やさしい言葉で話す
  • センテンスを簡潔に
  • 具体的な事実を伝える
  • 数字や、たとえを使う

◎緊張を和らげるために

  • 自分らしく話す
  • はっきりとした口調で、ゆっくりと話す
  • 自分の体験から、話のネタをストックしておく
  • 話のイメージが浮かぶように工夫する
  • 話の始めと終わりは決めておいて、心のゆとりを持つ

こうした内容を優しく丁寧にご説明し、実践してきます。

290a66e2aacb42cc2cffc5cec1249720_s

読み聞かせやコミュニケーションに関する講座

近年は「人との付き合い方がわからない」という方が増えています。

やはりコミュニケーションの基礎となるのは「言葉」です。

挨拶や相槌に始まり、かんたんな会話から人前でのスピーチまで。

声や喋りを中心に、コミュニケーションスキルを上げていくコツをお伝えします。

また、読み聞かせに関することにもご対応できます。

小さい子供への読み聞かせは想像力を育み、言語能力を発達させ、情緒を豊かにする効果があると言われています。

読み聞かせに上手下手は関係ありません。

大切なのは、聞き手と世界を共有するということ。

声を出して読むことが苦手な方のためにも、ちょっとしたポイントとコツをお伝えいたします。

お気軽にお問い合わせください。

料金とお申込みの方法

講座は90分間で、お一人3,000円です。

大人数でお申し込みの場合は、料金についてご相談も承ります。

お問い合わせください。

講座を受けられるエリアは、原則として福岡県と佐賀県です。

ただし、福岡県福岡市、糸島市。

佐賀県佐賀市、唐津市以外は別途交通費をご負担いただきます。

もちろん、その他のエリアの方もお気軽にお問い合わせください。

お申込みは、当ブログのお問い合わせフォームからお願いします。

スケジュールの調整が必要なため、希望日の10日前までにはお申し込みください。

dbf647a7707b82ae67d5c8798469c5b6_s

ひとこと

年間行事は本当に多いですよね。

毎回、司会を担当される先生のご負担は相当なものだと思います。

本講座で心の負担を軽くして、司会や話すことに対して「楽しさ」を持っていただけたらと思います。

お申込みとお問い合わせ、お待ちしています。

sponsored link

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

山下タカオ

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク