まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

唐津市鏡神社の夏越祭の魅力を、動画でご紹介します。

time 2015/07/27

唐津市鏡神社の夏越祭の魅力を、動画でご紹介します。

ごきげん、いかがですか?

当ブログでもよくご紹介しています、佐賀県唐津市にある鏡神社

毎年夏には、半年間の罪や穢れを祓い清める、夏越祭(なごしさい)が執り行われています。

ヒグラシの鳴き声が聞こえる夕暮れ時から、盛大に開催されていますよ。

今回は夏越祭の魅力を、動画も使ってご紹介します。

sponsored link

夏越祭とは

夏越祭とは、どういう行事なのか。

おさらいのために、鏡神社さんのご説明から引用いたします。

夏越祭では半年の罪・穢れを人型に託し、祓い清め、残り半年の無病息災・家運隆昌を神様に願います。

鏡神社夏越祭では、夏越の大祓い神事を執り行い、その後茅の輪くぐり神事を行います。祭典後には、境内に皆様の願いが込められた500個以上の灯明が灯され、奉納ライブが執り行われます。夕暮れから、灯明の明かりが輝く時間まで御参拝の皆様で賑わい、日頃静かな境内もこの日は和やかな空気に包まれます。

夕方5時くらいから多くの方が集まって来られ、境内は賑わいを見せ始めます。

司会・進行を担当

私はありがたいことに、ほぼ毎年司会を担当させていただいています。

神事は独特の言い回しとタイミングがあるため、いつもより緊張感は増しますね。

一ノ宮にて夏越祭の神事が執り行われたあと、参道に設置された茅の輪の前で「茅の輪くぐり神事」があります。

参列者の皆さんが、宮司の後に続いて茅の輪をくぐられます。

茅の輪くぐり神事

そのあとは、境内に配置された500個ほどの灯明に火が灯されます。

奉納ライブで盛り上がる

幻想的な灯明に照らされ、鏡神社の夏越祭恒例の奉納ライブが幕を開けます。

茅の輪と月

毎年いろんな方が参加されます。

オカリナ・ケーナ奏者の荒木あつ子さんの演奏は、神社の凛とした空気とよく合います。

DSC_5625

フォークシンガーの新谷一也さんは、軽快なトークで会場を温めてくださいますよ。

そして、詳しくは書けないのですが2015年と2016年はサプライズゲストが登場し、ライブはさらにヒートアップ。

私もしっとりと聞き惚れる、素敵な歌声でした。

DSC_5638

 

動画で魅力をご紹介

夏越祭の全体の模様を動画にしました。

今回の動画は2015年に執り行われたものです。

2分ちょっとのお時間ですが、是非ご覧ください。

アクセス

松浦総鎮守 鏡神社

佐賀県唐津市鏡1827

お問い合わせ:0955-77-3151

【JRご利用の場合】

JR筑肥線 虹ノ松原駅下車 徒歩15分

但し、タクシー利用は東唐津駅下車が便利 車7分

【高速バスご利用の場合】
昭和バス『からつ号』乗車 鏡山下バス停下車 徒歩8分

ひとこと

鏡神社は1,700年以上の歴史があり、龍神水やご神木のクスノキなど多くのパワーが集まる場所です。

元気になりたい時、自分を見つめたい時、鏡神社に出かけてみませんか?

それでは、ごきげんよう。

二ノ宮

sponsored link

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

朔弥(sakuya)

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク