まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

ストレスを癒すマイナスイオン。流れる水の音とアジサイの彩り。糸島市の白糸の滝。

time 2015/06/11

ストレスを癒すマイナスイオン。流れる水の音とアジサイの彩り。糸島市の白糸の滝。

ごきげん、いかがですか?

海あり山あり美味しいものありの、福岡県糸島市。

季節ごとにいろんな魅力があり、地味とに住む人にも観光客にも優しい表情を見せてくれます。

今回は白糸の滝をご紹介します。

sponsored link

糸島の避暑地へ

場所は糸島市の南側のエリア。

糸島市と佐賀市を結ぶ県道12号線、のどかな風景を眺めながら山道を上がっていきます。

県道の途中にある案内板に沿って右折したら、ひたすら一本道を駐車場へと進みます。

この看板が見えたら、滝まではもうすぐ。

DSC_0071

DSC_0061

橋を渡ると駐車場があり、その先は徒歩5分ほどで滝のそばへと辿り着けます。

マイナスイオンあふれる名瀑

足元は整備されていますし、茶店や飲食店もあるので、滝=険しい場所ではありません。

とはいえ、滝のそばまで行くには履きなれた靴のほうがいいでしょうね。

実際に近づくと、こんな景色が。

滝1

白糸の滝は標高900mの羽金山の中腹にあり、福岡県の名勝に指定されています。

滝の落差は約24m。幾筋にもわたって落ちてくる水は、見る者を飽きさせません。

水しぶき

水しぶきを浴びると、まさにマイナスイオンが放出されているかのようです。

山の中腹なので、平地と比べると体感温度も涼しいですよ。

水の中では、ヤマメが円を描いていました。

DSC_0022

ここは釣り堀にもなっていて、一人2,000円で釣竿を借りることができます。

4匹までは釣ってよいそうで、トライしている人もたくさんいました。

アジサイと滝は抜群の相性

滝と言えば、周辺にはアジサイが咲いているところが多いですね。

水とアジサイは、なんといっても絵になります。

白糸の滝の周辺にも5500株、約10万本のアジサイがあるそうですよ。

この記事を書いたのは6月上旬。見ごろには少し早かったです。

アジサイ2

山道を少し戻ると、こんなアジサイも。

アジサイ

そうめん流しや、やまめの塩焼きなど、美味しいものもたくさんありますよ。

DSC_0045

DSC_0048

アクセス

「白糸の滝」

福岡県糸島市白糸460-1

電話:092-323-2114 (白糸の滝 ふれあいの里)

ひとこと

とにかく涼しい!!

マイナスイオンを肌で感じられますよ。

少しだけ動画でも、お楽しみください。

アジサイの時期だけでなく、夏の避暑地としてもオススメです。

糸島には美味しいスポットもたくさんありますので、じっくりとドライブするのも楽しいですね。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

山下タカオ

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク