まほろば風土記

福岡・佐賀のフリーアナウンサーがご案内するグルメやパワースポット情報。

フリーの司会者として、お通夜・葬儀の司会も担当しています。

time 2021/03/15

フリーの司会者として、お通夜・葬儀の司会も担当しています。

ごきげん、いかがですか?

私は福岡県や佐賀県を中心として活動している、フリーアナウンサーです。

個人事業主としてアナウンスや司会等の仕事をしています。

イベントやお祭りのほか、地鎮祭や竣工式等の司会はもちろん、通夜・葬儀の司会経験も豊富にあります。

どんな行事の司会でも、お客様の立場に寄り添って司会をしていますが、通夜・葬儀の司会においては、次の点が特に大切だと考えます。

  • ご遺族様や御寺様との円滑な打ち合わせを行うこと
  • 通夜・葬儀を通して担当することが出来ること
  • 宗派によってお勤めの内容・進行が異なる点について理解していること

私はこれまでの司会経験から、以上のことを特に意識して取り組んでいます。

sponsored link

最近の葬儀事情

コロナ禍の状況にある中で、最近のお通夜・葬儀の事情は少し変わってきています。

密を避けるために、葬儀社のほうで早い時間からのお参りが出来るように設定されていることもあり、開式前にお参りをして帰られる方も多く見られます。

ご家族やご親族、近親者の方のみで営まれる「家族葬」も増えています。

司会者として葬儀に携わること

司会者として、打ち合わせをしていて感じるのは、お孫様やご親戚の方が遠方にお住いの場合、参列したくても帰って来られないというケースもよくあります。

その場合はお手紙を代読させていただいたり、ご弔電としてメッセージを読ませていただいたりすることもあります。

最期の時に、会いたくても会えない。

その切ない想いを、心を込めて故人へとお伝えする仕事には、強い責任感が伴います。

司会者とはいえ、葬儀に携わる身ですから、喋るだけではありません。

常にご遺族の立場、お気持ちに寄り添い、弔いの場をサポートするよう心掛けています。

葬儀社の方へ

私は個人として活動していますのでスケジュールの調整がつけやすく、小回りが利くという長所があります。

しかも、レスポンスも早いです。

私は常にお客様とのやり取りを優先させていますので、きめ細かい対応ができます。

料金とお問い合わせの方法について

通夜・葬儀の司会の活動エリアは、佐賀県内および糸島市、福岡市を対象としています。

司会の料金についてはお問い合わせください。

ご依頼方法

ご依頼についてはお問い合わせフォームからお願いします。

確認後にこちらからご連絡いたしますので、電話番号やメールアドレス、ご担当者名をお知らせください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

    ご縁をお待ちしております。

    sponsored link

    down

    コメントする




    *

    フリーアナウンサー

    山下貴生

    山下貴生

    佐賀県や福岡県を中心に、フリーアナウンサーとして活動中。 イベントやお祭りの司会、通夜・葬儀の司会進行、ニュース読みやスポーツ実況等「声」を使った仕事をしています。 学校や職場に向けた「話し方」や「コミュニケーション」の講座・講演も開催しており、多くの方にご利用いただいています。 [詳細]

    

    sponsored link

    スポンサーリンク