まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

JAからつ鏡山支所の収穫祭で総合司会を担当しました。安心安全、唐津の農業が繋ぐイベントです。

time 2017/10/28

JAからつ鏡山支所の収穫祭で総合司会を担当しました。安心安全、唐津の農業が繋ぐイベントです。

ごきげん、いかがですか?

佐賀県唐津市は風光明媚な土地で、長い歴史と文化のある地域です。

もちろん食べ物も美味しく、様々な特産品があります。

JAからつのホームページには、このような説明もあります。

管内の年間平均気温は15度、降水量1,992ミリ、日照時間1,784時間という温暖な気候に恵まれ、ハウスみかん、いちご、玉ねぎ、米、トマト、なし、畜産(肥育牛・肉用牛・乳牛・豚)、葉たばこなど、数多くの農畜産物が生産されています。

とくにハウスミカンは生産量日本一。

さがほのかに代表される、イチゴの栽培も有名です。

そんな農産物に恵まれた唐津市。

JAからつの鏡山支所では10月に収穫祭が行われました。

sponsored link

JAと生産者の方の想いが詰まった収穫祭

イベントの趣旨として、「JAが地域との共生を図り、生産者の方の意欲を高め、地域農業の再編と地域活性化の原動力となる」とあります。

地域密着型のイベントである収穫祭は、ステージプログラムと会場内の物販の大きく2つがあります。

エリアにある保育園児や小学生の踊り。

ママさんによるダンスの披露。

地域の方による楽しい競技など。

ほのぼのとする内容や、順位を競うアツいものまで盛りだくさんです。

また、会場内にはグルメ街や新鮮野菜の即売会もあり、多くの方で賑わいました。

司会をして感じるシアワセ

私は今回、総合司会を担当させていただきました。

ステージの間近で見る、参加者の方の真剣な表情。

来場してくださった皆さまの嬉しそうな笑顔。

そういったものを肌で感じ、農業という産業で繋がっている地域の方のチカラを見ることが出来ました。

まさに地域との共生と活性化を実現しているイベント、それが収穫祭なのです。

また、担当の方や生産者の方がとても協力してくださり、私自身も楽しむ気持ちで司会を行うことが出来ました。

皆さん、本当にありがとうございました。

料金とお問い合わせの方法について

私は40代の男性フリーアナウンサーです。

いつも誠意のある司会を心がけています。

皆さんの街のイベントにも、ご依頼があればお伺いしますよ。

司会の料金のご案内です。

式典・イベント・お祭り等

  • 一日 (8時間程度) 20,000円
  • 半日 (4時間程度) 10,000円

ブライダル

  • 当日+打ち合わせ1日 50,000円

二次会・パーティー

  • 当日+打ち合わせ1日 30,000円

活動エリアは主に福岡県と佐賀県、そして長崎県です。

もちろんその他のエリアの方も、お気軽にお問い合わせください。

なお、福岡県糸島市と佐賀県唐津市以外の現場は、交通費の実費をご負担いただきます。

(高速道路料金や駐車場代など)

ご依頼方法

ご依頼についてはお問い合わせフォームからお願いします。

確認後にこちらからご連絡いたしますので、電話番号やメールアドレスをお知らせください。

どんな声か知りたい方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

お問い合わせはコチラからどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

あなたとのご縁、お待ちしています。

sponsored link

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

山下貴生

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク