まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

心願成就、子宝祈願なら、唐津市の鏡神社が味方です。

time 2015/03/27

心願成就、子宝祈願なら、唐津市の鏡神社が味方です。

ごきげん、いかがですか?

九州の北西部、玄界灘に面した佐賀県唐津市は、古くから大陸との交流の中継地として栄えてきました。

「唐津」という地名からも、唐(中国や朝鮮半島)へ渡る津(港)としての歴史を表しています。

そんな唐津市には、長い歴史を見てきた多くの神社や仏閣が存在します。

sponsored link

伝説とパワースポットの宝庫

今回ご紹介するのは、鏡神社(かがみじんじゃ)です。

唐津市の中心部、特別名勝「虹の松原」を見下ろすように立つ鏡山(284m)。

整った台形をした鏡山は、眺望の良さもあって観光客にも人気があります

その鏡山のすぐ西側に、鏡神社があります。

DSC_0022

創建は応神天皇の御世(西暦270年)、およそ1700年前です。

鏡神社には一ノ宮と二ノ宮の社殿があり、御祭神は一ノ宮に「息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)」(神功皇后)、二ノ宮に藤原広嗣公が祀られています。

神功皇后が戦での勝利を祈願して山の山頂に鏡を納められ、それをご神体として地域の方々が守ってこられたのが始まりと伝えられています。

境内はとても広く、大型店の立ち並ぶバイパス道路に近い場所にあるのに、喧騒とは無縁のような静けさを感じます。

手水舎と虎の狛犬

鏡神社には二つの手水舎が向かい合っており、龍の形をした蛇口から水が注がれています。
それぞれ「寳水」「力水」と呼ばれ、財やパワーを呼ぶ霊水として親しまれています。

1402187520006

さらに、狛犬ならぬ狛虎(?)がいて、雌の足元には子どもがいることから「子育て狛犬」と呼ばれているそうですよ。どことなく、ユーモラスな雰囲気ですね。

DSC_0094

 

DSC_0096

古典文学にも記された歌

そして、ここ鏡神社は平安時代の文学である紫式部の「源氏物語」にも、「松浦なる鏡の神」として記されているそうです。

境内にある歌碑には、源氏物語の第二十二帖「玉鬘(たまかつら)の巻」に出てくる、大夫の監(たいふのげん)が詠んだ歌が記されています。

1402187393731

「君にもし 心たがはば 松浦なる 鏡の神をかけて 誓わむ」

紫式部が唐津に来た記録はないそうですが、紫式部と和歌を交わしていた友人が肥前国(現在の佐賀県・長崎県)に住んでいて、手紙で唐津の情景を知ることができたと考えられています。

多彩な才能を持つ紫式部は、手紙や和歌から唐津をどのように想像していたのでしょうね。

ご神木のご利益

さらに、近年鏡神社はパワースポットとしても知られるようになりました。

その理由が、こちらの写真です。

1402187340791

おわかりでしょうか。

お腹の大きくなった妊婦さんのように見えませんか。

この木は、鏡神社のご神木のクスノキだそうです。

ある時、宮司がご神木を仰ぎ見ると妊婦さんのように見えたとのこと。

それ以来、子供を授かりたい方がご神木に触れたり、安産の祈願をされるようになり、願いが叶った方がお礼に参拝に来られることが多いということです。

鏡神社の紹介動画

今回は、鏡神社を紹介する動画を制作しました。

私が、ナレーションを入れています。

1分半ほどの動画ですので、こちらも是非ご覧ください。
(音声が出ますので、ボリュームにお気を付けください)

情報とアクセス

「松浦総鎮守 鏡神社」

唐津市鏡1827
JR筑肥線「虹ノ松原」駅から徒歩20分

唐津市観光のお問い合わせは

唐津駅観光案内所

電話:0955-72-4963

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

朔弥(sakuya)

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク