まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

涼を求めて。マイナスイオン大放出の唐津市七山「観音の滝」。

time 2015/04/14

涼を求めて。マイナスイオン大放出の唐津市七山「観音の滝」。

ごきげん、いかがですか?

佐賀県唐津市は海や山、清流などの自然に恵まれた土地です。

なかでも市内東部の七山エリアは、その名のとおり七つの山に囲まれた雄大な自然が魅力です。

観音大橋

その七山を代表する景観が、観音の滝。

落差45m、幅10mの観音の滝は、日本の滝百選にも選ばれています。

名前の由来は、滝のそばにある福聚院(ふくじゅいん)に祀られている生目(いきめ)観音から。

1399969039545

眼病の治癒にご利益があるとされ、治癒祈願の参拝者の方が多く訪れています。

唐津市と佐賀市を結ぶ国道323号を利用し、七山中心部から案内板に沿ってさらに上へ。

車で5分ほど進んだところに広い駐車場があります。

ここから滝へと向かう遊歩道に下りると、さながらジブリアニメの世界に迷い込んだような風景が見えてきます。

1399969073448

お堂のそばを抜けると、滝の上部にある「清めの淵」に出ます。

豊富な水量が足元を流れていきます。

1399968883372

そして遊歩道をもう少し下りていくと、いよいよ観音の滝がお出迎え。

1399968831724

勢いよく流れ落ちる水の音と、周囲に響く鳥の声。

街の喧騒を離れて佇んでいると、時間が経つのを忘れてしまうほどです。

観音の滝を含む、唐津市のイメージ動画をご用意しました。

ナレーション入りですので、是非ご覧ください。

(音声が出ますので、ボリュームにご注意ください。)

いかがでしたか?

皆さんも是非、唐津市七山の観音の滝にお越しください。

あわせてコチラの記事も参考にしてくださいね。

美味しさの秘密は七山の風と水。手作りハム工房「燻や」。

唐津市の観光は、唐津駅観光案内所へどうぞ。

唐津駅観光案内所

電話:0955-72-4963

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

山下タカオ

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク