まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

生活の中でダイエット。3か月で10kgの減量は、自転車のおかげ。

time 2015/06/02

生活の中でダイエット。3か月で10kgの減量は、自転車のおかげ。

ごきげん、いかがですか?

世の中に数多くあるダイエットの方法。

食事制限や運動など、ネット検索するだけでも様々なダイエットのやり方が紹介されていますよね。

sponsored link

私が効果を出したダイエット法

今回は、実際に私が体験したものを書いていきます。

私は以前、3か月間だけ配達の仕事をしていました。

それは、自転車を使ってカタログやパンフレットを配って回るというものです。

1冊20円くらいの単価設定で、休みもなく毎日配っていました。

当時は70kg前後の体重があった私。自分でもお腹周りが気になっていました。

運動不足もあって、最初は自転車で配って回れるのかと不安にもなりました。

それでも、ここは生活のため。わずかな収入でも手に入れたかった私は、意を決して始めることにしました。

坂道を自転車で駆け上がる

私が担当したエリアは、とても坂の多い町でした。

ただでさえ、自転車で坂道を上がることは容易ではありません。

そのうえ、カタログなどの重量は半端なく重いのです。

カラーでページ数も多く、よい紙を使ってあるものですから、自転車のカゴに入れると数冊で満杯になってしまいます。

しかも、カゴに重さが集中するので、フラつくのなんのって。

何とか自分を奮い立たせ、頑張って毎日重い荷物を乗せて坂道を上り下りしました。

すると、最初の頃こそ疲れるばかりで体重を気にする余裕もなかったのですが、だんだんとベルトサイズが小さくなっていったのです。

e054083481ef6096f2a4f003e9563465_s

使う筋肉によって効果が違う

ダイエットの特集記事やテレビ番組などを見ると、下半身の筋肉を使うと効果的であると説明されています。

太ももの筋肉はとても大きく、ここを鍛えることで代謝が上がるらしいのです。

当然、代謝が上がればカロリーを消費するため、体重も落ちやすくなっていきます。

まさに、自転車での配達は、これを実践していくことだったのです。

a62759d38da90102b58a8234843f8de9_s

一日の配達時間は、少ない時で3時間程度。

カタログの更新時期や企業からのDMの多い時期は、一日6時間ほどかかります。

もちろん、一度にたくさんの荷物を積めないので、何度も配達ルートから自宅に戻って荷物を積み込みます。

基本的には日中に配ってしまえばよかったので、途中で昼ごはんも食べていました。

ちなみに、配達をしていた3か月間の食生活は、それまでと変わりません。

もちろんカロリーを消費するのでお腹は減りますが、節約しないといけないので食費を余計にかけるわけにもいきません。

さすがに汗をかくので、水分は気をつけてたくさん摂るようにしましたね。

結果的に「摂取カロリー < 消費カロリー」という、ダイエットに適した図式が出来上がっていたのです。

まとめ

雨の日も風の日も、休むことなく毎日配達を続けた結果、3か月間で約10kg体重が落ちました。

ズボンのサイズは合わなくなりましたし、友人や知人からは「痩せたね」と口をそろえて言われました。

ただ、正直なところ配達による収入は僅かなものです。

労働時間から考えると、割に合いません。

でも、運動や食事制限をしてもなかなか痩せなかった私が、自転車と坂道という組み合わせで本気で頑張ることで、健康的に痩せることができたのには感謝しています。

もちろん個人差があると思いますので、あくまでも私には方法が合っていたのでしょうね。

1d809b54f7adb03b47c7959059450ccd_s

今は少しだけ体重は戻りましたが、あれからなるべく自転車に乗ることを心がけています。

みなさんも、生活のアクセントに自転車を使ってみてはいかがでしょうか?

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

朔弥(sakuya)

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク