まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

嵐のCMでさらに人気上昇!! 福岡県福津市の宮地嶽神社。

time 2016/04/10

嵐のCMでさらに人気上昇!! 福岡県福津市の宮地嶽神社。

ごきげん、いかがですか?

福岡県には数多くの神社があります。

文化庁の統計によると、全国で3番目に神社数が多い都道府県なのだとか。

もちろんその中には、伝説に彩られた歴史の古い神社も存在します。

今回は福岡県福津市にある、宮地嶽神社をご紹介します。

sponsored link

何事にも打ち勝つ開運の神

御祭神は、息長足比売命[おきながたらしひめのみこと]で、別名は神功皇后です。

九州北部に、とくに多くの伝説を残されています。

あわせて勝村大神[かつむらのおおかみ]と、勝頼大神[かつよりのおおかみ]が祀られています。

創建は約1,600年前に遡ります。

神功皇后が渡韓の折、この地に滞在され、宮地嶽山頂より大海原を臨みて祭壇を設け、祈願されて船出されたそうです。

その後、神功皇后のご功績をたたえ主祭神として奉斎し、随従の勝村・勝頼大神を併せて、「宮地嶽三柱大神(みやじだけみはしらおおかみ)」としてお祀りしたとあります。

現在では、どのような願いもかなうとして「何事にも打ち勝つ開運の神」として多くの方に信仰されるようになっています。

DSC_0031補正

日本一の大注連縄

宮地嶽神社のシンボルでもある、直径2.5メートル、長さ13.5メートル、重さ5トンの日本一の大注連縄。

3年に一度掛け替えられるそうで、見るものを圧倒する迫力です。

DSC_0070補正

宮地嶽神社には他にも日本一があり、直径2.2メートルの大太鼓と、重さ450kgもある銅製の大鈴です。

こちらも、訪れたら是非見てみたいものですね。

DSC_0081補正

嵐のCMにも登場

2016年2月よりオンエアされた嵐のCM、JAL先得「旅の出会い編」。

神社から海へと一直線に続く参道「光の道」が印象的な、旅情をそそるCMです。

このCMのロケ地が、福岡県福津市の宮地嶽神社なんです。

福津市は福岡市と北九州市の、ちょうど中間くらいに位置しています。

私が訪れた日は曇り空で、残念ながら青い空と海は臨めませんでした。

毎年2回、春と秋には参道の延長上にある海へと夕日が沈みます。

DSC_0103補正

嵐が松ヶ枝餅のようなものを食べていた、茶屋らしきお店もありました。

DSC_0079補正

やはり嵐のCM効果は大きく、私が神社で出会った男性に話を聞いてみると、例年にない参拝者の数だそうです。

土日や祝日は駐車場や参道周辺が渋滞することも多いそうで、公共交通機関を利用するほうが無難かもしれません。

宮地嶽神社へのアクセス

というわけで、JRを利用して宮地嶽神社までのアクセスをご紹介します。

最寄駅はJR鹿児島本線の福間駅

市の名前は「福津市」ですが、駅名は「福間(ふくま)」なのでご注意を。

DSC_0122補正

福間駅を「みやじ口」から出ると、駅前にバス停があります。

DSC_0120補正

福間駅前の停留所から西鉄バスに乗り、宮地嶽神社へと向かいます。

いくつかの行先系統がありますが、【1-2】か【5】の系統に乗れば「宮地嶽神社前」という停留所に停まるようです。

福間駅から宮地嶽神社前までの所要時間は、10分もかからないくらいです。

詳しくは西鉄バスのサイトを参照されるか、駅内にある観光案内所で尋ねてみるといいでしょうね。

停留所で降りると少し歩けば「宮地嶽神社前」という交差点がありますので、ここから参道へと進んでいけます。

DSC_0115-pe

参道の途中には、名物「松ヶ枝餅」のお店がたくさん並んでいますよ。

DSC_0109補正

そこを過ぎると、神社の鳥居が見えてきます。

DSC_0011補正

宮地嶽神社の情報

宮地嶽神社

福岡県福津市宮司元町7-1

℡:0940-52-0016

電車利用の場合

JR博多駅から鹿児島本線福間駅まで。

その後はバスかタクシーの利用で神社まで約5分。

徒歩だと約25分。

車を利用の場合

○高速道路

福岡市方面から九州自動車道古賀ICで下車

北九州市方面から九州自動車道若宮ICで下車

○一般道

福岡市天神から国道3号線で50分ほど。

北九州市小倉から国道3号線で70分ほど。

ひとこと

パワースポットとしても知られる宮地嶽神社は、たしかに厳かで清らかな空気をまとっていました。

私が訪れたのは2016年4月の桜のシーズンでしたので、境内の桜がひときわ神秘性を演出しているようでした。

DSC_0088補正

名物の「松ヶ枝餅」も絶品です。

福岡観光の際には、本当にオススメのスポットです。

ぜひ、立ち寄ってみてください。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

山下タカオ

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク