まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

古代から続く九州の勅祭社、神功皇后ゆかりの福岡市の「香椎宮」。

time 2015/10/19

古代から続く九州の勅祭社、神功皇后ゆかりの福岡市の「香椎宮」。

ごきげん、いかがですか?

以前の記事で、私が崇敬している神功皇后の足跡をたどりたいと書いておりました。

神功皇后の伝承が今に息づく、福岡県糸島市の鎮懐石八幡宮。

今回は福岡市東区に鎮座されており、全国に十六社ある勅祭社のひとつ「香椎宮」に行ってきました。

sponsored link

1800年の歴史を持つ香椎宮

公式サイトには、このように書かれています。

香椎宮は仲哀天皇九年(200)、神功皇后躬ら祠を建て、仲哀天皇の神霊を祀給うたのが起源であります。次で、神功皇后の宮は元正天皇の養老七年(723)に皇后御自身の御神託により、朝廷が九州に詔して社殿の造営を創め、聖武天皇の神亀元年(724)に竣工したもので、此の両宮を併せて香椎廟と称しました。明治以来には官幣大社香椎宮、戦後は香椎宮と称しております。

古い歴史に彩られていますね。

DSC_3583

鎮座されているところは福岡市東区香椎。

私はJRを利用し、香椎駅で下車して15分ほど歩きました。

広大な敷地に足を踏み入れると、木立の佇まいや通り抜ける風がとても心地よいです。

DSC_3575

御祭神と御神徳

お祀りされている主神は

  • 仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)

御神徳:国家安寧、世界平和、家運隆昌

  • 神功皇后(じんぐうこうごう)

御神徳:外交、子授け、安産育児、芸能上達、土木治水

また、配神として
  • 応神天皇(おうじんてんのう)
  • 住吉大神(すみよしおおかみ)

が祀られています。
DSC_3580
公式サイトによりますと、起源は今から1800年前にさかのぼります。

御祭神である仲哀天皇(足仲彦天皇 タラシナカツヒコスメラミコト 14代)は、熊襲の反乱を鎮めるべく、神功皇后共々この香椎の地(筑紫 橿日宮)におこしになられました。

しかし志なかば、仲哀天皇はこの香椎の地にて崩御され、その後、神功皇后(気長足姫尊 オキナガタラシヒメノミコト)は、神のお告げを受けて、海を渡り新羅を平定されます。

凱旋後、仲哀天皇様の御霊をしずめるべく、神功皇后自らお祭されたのが、香椎宮の起源となります。

このように記されています。

私は神功皇后に不思議なご縁を感じているため、いつか香椎宮を訪れたいと思っておりました。

香椎造りの本殿

楼門をくぐり拝殿へと向かいます。

DSC_3572

独特なスタイルの狛犬も、見守ってくれています。

DSC_3568

香椎宮の本殿は、日本唯一の香椎造りという建築様式だそうです。

国の重要文化財にも指定されていて、

複雑な屋根の形や車寄にも特徴があるようです。

香椎宮

ちはやふる

参拝の後、御神木の綾杉をお参りしました。

神功皇后が三韓よりご帰還の際に剣・鉾・杖の三種の宝を埋め、「永遠に本朝を鎮護すべし」と祈りを込めて、鎧の袖に挿していた杉枝を植えたものが成長したものと伝わっています。

DSC_3558

新古今和歌集には、「千早振る 香椎の宮の 綾杉は 神のみそぎに 立てるなりけり」と詠まれています。

DSC_3552

勅祭社である香椎宮

古代より朝廷の崇敬極めて厚い神社に、天皇陛下よりの御幣物を奉り、御祭文を奏上する方を勅使とよび、その勅使を迎えて執り行う祭儀を勅祭と言います。

そして定期的に勅使の御差遣を仰ぐ神社を勅祭社と称し、香椎宮は全国に十六社ある勅祭社の一社です。(香椎宮略誌より)

平成27年は、その勅祭が執り行われた年でした。

勅祭社

十年に一度の勅祭、賑やかに、かつ厳かに行われたのでしょうね。

情報とアクセス

香椎宮

福岡市東区香椎4-16-1

電話番号:092-681-1001

開門時間:4月~9月 5:00~18:00
10月~3月 6:00~18:00

電車利用
JR:香椎神宮駅より徒歩5分
香椎駅より徒歩15分
西鉄:香椎宮前駅より徒歩12分

バス利用
西鉄バス:天神郵便局前より
28B(土井団地)
27N(みどりが丘団地入口)
27B(篠栗駅前)
約30分乗車

ひとこと

楠並木道である勅使道を通って香椎宮へと向かい、境内へ入ると清々しい空気に包まれます。

歩を進めながら古代から続く伝説に思いを馳せると、気持ちがとても軽くなっていきました。

ここは間違いなく、パワーがみなぎってくるスポットですね。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

山下貴生

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク