まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

美味しさの秘密は七山の風と水。手作りハム工房「燻や」。

time 2015/04/01

美味しさの秘密は七山の風と水。手作りハム工房「燻や」。

ごきげん、いかがですか?

九州北部の佐賀県唐津市は、山海の幸に恵まれた風光明媚な土地。

その中でも、ひときわ豊かな自然を感じられるのが七山エリアです。

DSC_2469

sponsored link

自然豊かな七山

春は玉島川沿いを彩る桜が美しく、夏は鳴神公園そばでの川遊びが楽しめます。

DSC_2459

もちろん、水と空気が綺麗なので食材も美味しいものばかり。

野菜や果物、よもぎ饅頭やパン屋など、県内外に多くのファンがいらっしゃるそうです。

水と風が育む至高の味

そんな七山の水や風、土を使って最高の味を提供されているのが、こだわりの燻製のお店「燻や」。

場所は七山を走る国道323号線から、福岡県糸島市二丈方面へと続く県道143号線に入ってクルマで2分ほど。

雄大な自然の中に、お店が見えてきます。

DSC_2458

DSC_2451

店内に並ぶ様々な燻製

ショーケースの中には、実に多彩な燻製の数々。

DSC_2447

ハムやベーコン、ソーセージの他に、魚介を使った燻製もあります。

サワラ、サバ、イカにホタテの貝柱。

DSC_2436

牡蠣の燻製は、しっかりと牡蠣の味がするので感動です。

DSC_2441

ウマすぎる王道の味

燻製と言えば、イメージするのはハムやソーセージ。

「燻や」さんのホームページによると、やんばる豚やハーブ豚、薩摩の黒豚など、こだわりぬいた素材を使っているそうです。

中でも私のお気に入りはベーコン。スライスではなく厚みのあるタイプがおススメ。

DSC_2446

カリッと焼き上げると、旨みのある脂がジュワーっと出てきます。

この脂の風味だけでも、他所の製品との違いを感じさせてくれます。

テイクアウトの燻やドッグ

最高の燻製を使ったテイクアウト商品もあります。

  • ナンドッグ (432円)
  • 燻やドッグ (378円)
  • 唐津ドッグ (378円)

今回は燻やドッグをいただきました。

DSC_2456

フランスパンはカリッと焼き上げられていて、サクサクした食感がマル。

ソーセージはとてもジューシーです。

そしてケチャップとザワークラウトが、ちょうどよくマッチしています。

もっと食べたい気分になりますね。

お店の情報とアクセス

「燻や」

〒847-1108
佐賀県唐津市七山白木1027-3

電話:0955-70-7170

営業時間 10:30 ~ 18:00

定休日 : 火曜日(火曜日が祭日の場合は翌日)

場所は、七山と糸島市二丈を結ぶ県道143号線沿いにありますよ。

福岡・糸島から唐津エリアはドライブにぴったり。

美味しいものも、盛りだくさんですよ。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

山下タカオ

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク