まほろば風土記

福岡・佐賀のフリーアナウンサーがご案内するグルメやパワースポット情報。

宝くじ当選のご利益で大人気。唐津市宇木の宝満神社。

time 2015/04/09

宝くじ当選のご利益で大人気。唐津市宇木の宝満神社。

ごきげん、いかがですか?

九州の北西部、玄界灘に面した佐賀県唐津市は、古くから大陸との交流の中継地として栄えてきました。

「唐津」という地名からも、唐(中国や朝鮮半島)へ渡る津(港)としての歴史を表しています。

そんな唐津市には、長い歴史を見てきた多くの神社や仏閣が存在します。

古いところでは、神功皇后の伝説や、源氏物語にも登場する神社もあります。

sponsored link

縁起の良い名前の宝満神社

今回ご紹介するのは、宝満神社(ほうまんじんじゃ)です。

唐津市のシンボルともいえる鏡山(284m)の南側に位置する、宇木(うき)というエリア。

のどかな田園風景が広がり、米や野菜、果物の収穫も盛んです。

宇木の子供たちが遊ぶ公園の奥に、小高い森があります。

そこに、宝満神社の社殿が建っています。

創建は享保4年。(1719年)

御祭神は

伊弉諾尊(イザナギノミコト)と、伊弉冉尊(イザナミノミコト)。

もともと、産婦やこどもを守護する神社と伝えられています。

境内には二宮金次郎の像もあります。

宝くじ当選のご利益で大人気

近年では名前の縁起の良さから、宝くじの当選にご利益があると話題なり人気を呼んでいます。

同じ唐津市にある高島の宝当神社(ほうとうじんじゃ)と並んで、全国から宝くじファンが訪れています。

社殿の壁には当選のお礼の報告が貼ってあり、とても賑やか。

境内からは宝満神社と並んで人気のある、宝当神社が鎮座する高島を望むことが出来ます。

神社の石段を降りた公園の一角には「宝満の里」があり、御守や招き猫、宝くじに関連するたくさんのグッズが並んでいます。

唐津観光の際には、お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

さらに、年末年始になると日本最大クラスのジャンボ門松がお目見えします。

高さは約15.5メートル。

地区の皆さんが心を込めて製作されています。

宝満神社の魅力を伝えます

宝満神社を紹介する動画を掲載しています。

ナレーションを入れてまとめていますので、こちらも是非ご覧ください。

(音声が出ますので、ボリュームにご注意ください)

アクセス

【宝満神社】

(唐津市宇木)

西九州自動車道 唐津ICより、宇木方面へ車でおよそ10分です。

バスも通っているので、大手口バスセンターからはバスでも行くことが出来ますよ。

運行本数は少ないので、昭和バスのホームページで事前にチェックすることをオススメします。

ひとこと

自然の中に佇む宝満神社は、地域の人にとても大切にされています。

宝くじ当選祈願の際に、宇木の美しい風景にも目を向けると楽しいですよ。

周辺にはスイーツショップもあるので、こちらもどうぞ。

幸せを呼ぶ唐津市鏡の洋菓子店「Potlatch(ポトラッチ)」。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

地域密着型フリーアナウンサー

山下貴生

山下貴生

佐賀県や福岡県を中心に、地域密着型のフリーアナウンサーとして活動中。 ブライダルやイベント、お祭りの司会、動画のナレーション等を数多く経験。 「話し方」や「アナウンスの基礎」などの講座も開催しており、多くの方にご利用いただいています。 司会などの明るい喋りだけでなく、ケーブルテレビでは「ニュース」を担当するなど、いろんなシーンの「声」と「喋り」を使い分けて活動しています。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク