まほろば風土記

福岡のフリーアナウンサーが、おすすめのパワースポット、グルメをご紹介します。

糸島のココペリで「サンセット・ディナータイム」を楽しむ。

time 2015/05/29

糸島のココペリで「サンセット・ディナータイム」を楽しむ。

ごきげん、いかがですか?

糸島半島を走る県道54号線。

通称「サンセット・ロード」とも呼ばれ、海の彼方に沈む夕日の光景が人気のエリアです。

なかでも間違いなくオススメしたいのが、カレー&カフェ「ココペリ」からの眺め。

今回は、夕景が見える時間に行ってきました。

sponsored link

安定の美味しさ

ココペリさんについては、当ブログでも詳しくご紹介しています。

何度でも食べたいコクのあるカレー。糸島市のカレー&カフェ「ココペリ」。


カレーの美味しさはもちろん、気配りの行き届いたオーナーご夫妻の魅力に、すっかりファンになりました。

腹ペコの私が注文したのはハンバーグカレー(1,000円:税込)と、エビフライカレー(950円:税込)。

ココペリさんには、AセットとBセットのプランがあります。

  • Aセットはカレーかピザにプラス380円で、糸島野菜のサラダとドリンク付
  • Bセットはカレーかピザにプラス650円で、糸島野菜のサラダとドリンク、自家製デザート付

となっています。

今回はハンバーグカレーをAセット。エビフライカレーをBセットにて注文。

出てくるまで、店内の雑貨を見学。

DSC_0007

相変わらず可愛いものばかり(^^)

そして・・・

サラダ

まずはサラダ。

糸島産の新鮮野菜は、オリジナルのドレッシングでいただきます。

ウマい、ウマすぎる!!

お次は、

ハンバーグカレー

ハンバーグカレー!

カレーの美味しさはお墨付き。コクと旨みが凝縮された逸品です。

厚みがあって大きいハンバーグは、お肉がぎっしりと詰まっていますよ。

さらに、

エビフライカレー

エビフライカレー!!

サックサクの衣とプリップリの海老。

見事なハーモニーを奏でています。

この味が、忘れられなくなるんですよねー。

テラスからの眺め

この日は午後に少し薄雲が広がっていたため、夕景が見られるか不安でした。

でも、運よく夕方頃には太陽が顔を出してくれました。

DSC_0069

まだ雲は残っているものの、カメラを向けるにはこのくらいが丁度よいのかもしれません。

見上げると、飛行機雲が。

DSC_0102

だんだんと西の彼方へ沈んでいきますが、海に近づくほどに雲に覆われていきます。

DSC_0132

ココペリでは、こんなに素敵な風景が見られて、美味しい食事もできます。

もし雨の日でも、しっとりと落ち着いた空気の中で食べるカレーは最高ですよ。

デザート

紅茶

自家製デザートと紅茶で、お腹も気分も大満足(^^)

この日も、やさしい時間を過ごすことができました。

お店の情報とアクセス

「カレー&カフェ ココペリ」

福岡県糸島市志摩芥屋703-5

TEL 092-328-1901

営業時間 11:00~日没OS  (ランチOS 14:30)

(6月~9月は15:00~17:00クローズドタイム)

(営業は日没1時間後迄)

定休日:木.金

ひとこと

家族や恋人、もちろん一人でも、ココペリで過ごす時間はリラックス&リフレッシュできます。

豊穣をもたらす精霊が、心の中にも豊かさを運んでくれるのでしょうね。

それでは、ごきげんよう。

sponsored link

down

コメントする




*

メディア掲載 (読売新聞)

フリーアナウンサー

山下タカオ

福岡県や佐賀県を中心にフリーアナウンサーとして活動し、動画の制作も行っています。 絵本の読み聞かせ講座も好評です。 唐津市鏡神社の氏子総代を拝命しており、神社やご利益についての記事も豊富です。 [詳細]



sponsored link

スポンサーリンク